【謎解き 感想】銀座謎解き街歩きゲーム 銀座令嬢誘拐事件

全国150万人の”1871年生まれ”の皆さまいかがお過ごしでしょうか。鈴村リク (@alfbds0954) です。

今回は現在銀座エリアで開催されている
『銀座謎解き街歩きゲーム 銀座令嬢誘拐事件』に挑戦してきました!

【ストーリー】
もしも困った事件が起こったら、銀座のポストから手紙を出そう。
宛名も住所もいらない。 ただそこに「ポスト探偵」とだけ書けばいい。

あなたは、東京銀座のはずれに小さな事務所を構える探偵。
だが、ただの探偵ではない。
生身の人間と話すのは苦手だが、郵便ポストと会話ができる力を持つ。
しかも、そのポストから過去に出されたあらゆる手紙を、
復元することができるのだ。

事件解決率100%の伝説の探偵。
人はあなたのことをこう呼んだ。

ポスト探偵、と。


www.youtube.com

【プレイ方式】
タイプ:周遊謎
制限時間:特になし(所要時間目安120~180分+α)
人 数 :1人~(今回は2人で挑戦)

個人的満足度★★★★★★★☆☆☆ 7/10点 

≪一言≫
いつものポストが違って見える、過去の名作が帰ってきた!

ざっくり感想

リアル脱出ゲームでおなじみSCRAPが日本郵便とコラボした公演『銀座令嬢誘拐事件』を遊んできました。

過去の名作を現代用に最適化したリバイバル公演でして、初演はかなり昔だったはず。
謎やストーリー進行を全てスマホで完結させるシステムはこの頃からあったのだろうか。だとしたら街歩きゲームとして当時かなり先進的だったでしょうね。
周遊謎としては結構珍しいタイプですが、バッグに沢山の紙を入れて落とし物に注意しながら回らなくて済むのは個人的にすごく助かります。


ゲームの舞台は東京一のお金持ちエリア銀座。
行方不明になってしまった少女を、探偵となった参加者がポストに聞き込みをしながら探すというのが今回のストーリー。
ポストに聞き込みという耳馴染みのない言葉をつい書いてしまいましが、まさにここがこの公演の特徴的なポイントなのです。

ゲーム中、参加者は銀座中にある沢山のポストを巡りながら謎を解いていくことになります。
実はポストには地域や区域で固有の番号が振られており、それを特設サイトに打ち込むことで、情報の収集や謎解きができるという仕組みになっています。

ポストに番号が書かれているなんて今回の公演で初めて知ることだったので結構衝撃を受けましたね。
周遊謎としてのギミックに寄与しているなんて、さすがの視点としか言えません。
特設サイトでは自宅や近くのポストの番号を入力することで遊べるお試し謎があるので、ぜひこの衝撃の事実だけでも味わってほしい。

銀座ナゾトキ街歩きゲーム|銀座令嬢誘拐事件



郵便ポストと会話ができる力を持つポスト探偵、人格を持つポストたちはそれぞれがお嬢様口調だったりこだわりの強いおじさんだったりと、いろんな性格が付与されていてかなり個性的でした。
そしてその会話をもっともり立ててくれるのが、相棒ネコであるキッテの存在。
キッテとポストのやり取りがゲーム中の見どころなので、次はどんな会話が来るのかワクワクしながら歩けるのが楽しかったですね。

あと、遊ぶときは人が少ない平日の昼間にやるか、歩行者天国が開催されているタイミングが移動しやすくて良いと思います。
誇張なしに思ったよりも沢山のポストを巡るので、歩きやすい靴は必須です。

謎の感想

前述した通り、この公演には解答用紙やストーリーシートなどが一切存在しません。全てスマホで完結します。
そのため出題される謎は複数の要素がまたがったりする感じではなく、一問一答のようなシンプルなものが多かった印象。謎解きをたくさんしている方たちには少し物足りないかもしれません。
まぁ、謎解きに関して言えばあいつがいなかったらもっと捜査は簡単に進んでいったんですけどね。
リバイバルしているとはいえ、SCRAPの中でも比較的初期の作品であるため、高難易度化が叫ばれている2024年の基準だとだいぶ優しいと感じました。


ただ、令嬢を誘拐した犯人に関しての推理はミステリー作品ならではの捻りが加えられていましたし、ラストの謎は結構ひらめき力を使ったと思います。
個人的に楽しかったのは誘拐犯の名前を特定する下りからのそれにまつわるポストを見つける流れ
遊んだのが休日だったので人も多く結構探索に苦労しましたが、見つけたときは達成感がありました。


また、本編で語られながらもメインでは無かった要素がサブストーリーとして拾われており、物語に没入していた自分としては大団円を迎えられてとても良かったですね。
全部で1時間程度なので、時間に余裕があったら是非チャレンジしてみてください。

立ち姿も可愛い。にゃんぱらり~

おわりに

といった感じで『銀座謎解き街歩きゲーム 銀座令嬢誘拐事件』の感想でした。
近年の街歩きゲームはその場所の新しい魅力を発見!みたいなコンセプトが多いですが、言葉通り「街歩き」という感じでしたね。私はこういうシンプルなのも好きよ。

頑張れば午前中にサクッと楽しめる周遊謎に仕上がっているので、ハシゴ前の前哨戦として挑戦してみるのはいかがでしょうか。