RDBGジャンクションの謎解きランキング2021

全国の150万人の"世界ランキング協会"の皆さまいかがお過ごしでしょうか。
鈴村リク (@alfbds0954) です。

2018年の夏から始めたこのブログも開設してからとうとう3年半
2021年のブログトピックとしてはじわじわとアクセス数が伸び、謎解き・ボードゲーム以外の記事も少しずつ読まれているなと実感しております。
みんなプロコンのカチカチ音に悩んでいるのね・・・

さて、年の瀬も押し詰まっている本日は、
毎年恒例『RDBGジャンクションの謎解きランキング』を書いていきたいと思います。
今年は色々と身の回りがバタバタしていた年であり、ブログの更新頻度も少し停滞していたんですが、謎解きにはしっかりと参加していたようで、60弱の公演・持ち帰り謎を体験していた模様。
行きすぎじゃね?

2021年の謎解き業界は昨年のオンライン型公演というカテゴリをよりブラッシュアップし、新たなアプローチ方法を模索していた半面、復活した対面公演をもう一度見直し、より制作陣の思いが詰まった公演をたくさん打っていたような気がします。また、記念行事も本当に多かったです。

そんなこんなで2021年に私が体験した謎解き公演から選ぶ個人的ベスト10の発表です。
f:id:alfbds0954:20211230153825p:plain

10位『びっくり謎工作室からの脱出』 制作:SCRAP 失敗

f:id:alfbds0954:20210112221715j:plain:w600
スタッフの方に「謎解きよくいかれますか?」と聞かれて元気よく「ハイ!」とこたえてしまったばっかりに、たった2人でこのアクション性の高い公演をさせられてしまったという強い記憶があったので10位とさせていただきました。

とは言え謎解き公演史上もっともクリエイティブというお題目は伊達ではなく、みんなで物を作る一体感が得られる良公演だと思います。
とっても汗をかきました。

www.rdbgjunction.com

9位『ソーススワイプクリーナーズ』 制作:ニチョ謎 成功

f:id:alfbds0954:20211218144225j:plain:w600
初めて挑戦したニチョ謎。
オンライン要員1人と現地要員1人のタッグマッチという異色の謎解きシステムで非常に興奮しました。
処理しなければならない情報が多く苦手な部類でしたが、友人とのコンビネーションを発揮できたかなと思います。

すでに続編の発表がされているのも良いところ。
つぎはどんなシナリオでくるのか今から楽しみです。

www.rdbgjunction.com

8位『THE VS』 制作:よだかのレコード 成功

f:id:alfbds0954:20210925114639j:plain:w600
2つの公演を連続で遊んで片方に投票して良かった公演を決めよう!というコンセプトの公演。
正統派VS異端、ベテランVS若手といった、色んな背景を楽しめる最高にエキサイティングな公演でした。
各制作陣の紹介TVRがバラエティ番組のツボを抑えた演出になっていたもの面白い。

当時はどちらに投票したのかは書きませんでしたが、ここで告白させてもらうとロストワールドの方に票を入れました

www.rdbgjunction.com

7位『本当にそれで良かったのでしょうか?』 制作:XEOXY 成功

f:id:alfbds0954:20211230152135j:plain:w600

「そんな感想あったっけ?」って疑問を抱いた方、正解です。

これ実はついこないだ遊んだ公演で、感想を書く時間がないうちに年末まで来てしまったんです!
でもめちゃくちゃ面白かったんでついついランキングに入れてしまいました。


年明けには絶対に書きますんでどうか許してください!

6位『シンラバン商マーケット』 制作:タンブルウィード 成功

f:id:alfbds0954:20210623023108j:plain:w600
続いてはタンブルウィードの作品がランクイン。
文字通り裸一貫からスタートする本作品は、謎を解き得た金の力でを使って身の回りの環境を整えたり更に謎を買ってより大きく金を稼いだりと、まるでボードゲームの拡大再生産をやっているかのような気持ちで楽しめた公演です。

謎解きのクオリティもそうですが、なによりBGMに熱狂された会場ボルテージの高さが魅力でした。
個人的にはぜひリピーター公演を作って欲しいところ。

www.rdbgjunction.com

5位『リミット ー連続爆破事件捜査本部ー』 制作:Far&Near(ファーニャー) 失敗

f:id:alfbds0954:20210713201155j:plain:w600
2020年に発足した謎解き制作団体Far&Near(ファーニャー)の公演。
捜査本部で情報を整理しながら現場メンバーに指示を与える司令官のような役割を楽しめました。
会場の貸会議室と公演の雰囲気が程よくマッチしており、各チームに支給される小道具と相まって没入感が非常に高かったのを覚えています。

とにかくこちらの"体験”を重視してくれるスタンスは本当に尊敬できますね。

www.rdbgjunction.com

4位『原点-摩訶不思議なパーティーからの脱出-』 制作:よだかのレコード 成功

f:id:alfbds0954:20210813135730j:plain:w600
謎解きというカテゴリの中でこれまで使われてきたギミック、手法、演出の歴史を60分にギュッと凝縮。
フレッシュながらもどこか懐かしい、参加した人が自分の謎解きの原点に帰れるような素晴らしい公演でした。
キャストもそうですが、参加した人たちも顔をお見かけしたことのある方が結構いて勝手に同窓会みたいだなと思って少しグッと来ましたね。

www.rdbgjunction.com

3位『ワルプルギスの夜からの脱出』 制作:SCRAP  成功

f:id:alfbds0954:20211227165325j:plain:w600
今回のランキングで唯一コラボものだった謎解き。
私自身はそこまでまどマギファンではないのですが、世界観を守りながらもきちんと謎解き部分でこちらを裏切ってくれる展開に痺れました
難易度はそこまで高くないと思いますが、難易度では語れない満足感を得られましたね。

あと途中で流れるアニメ準拠のBGMのパワーが強すぎて補正が掛かっているのかもしれません。
だがそれがいい。

www.rdbgjunction.com

2位『オンラインリアル脱出ゲーム大パーティー』 制作:SCRAP  成功

f:id:alfbds0954:20210120213230j:plain:w600
SCRAPが2021年になったばっかりの頃に開催した大規模オンラインイベント。
いくつもの公演を1日で、しかも家に居ながら参加できるのは本当に画期的でした。
あの時は今よりもコロナの影響がすさまじくて、「エンタメの危機!」とか漠然とした閉塞感が最高潮だったんですよ。 そんな時に打ち出されたがこのイベントだったので、とても強く印象に残っています。

その後より感染者が爆発した後に開催されたサマーフェスもあるんですが、やはり初回の強さには勝てないかなと思いランク外です。

www.rdbgjunction.com

1位『IMMORTAL』 制作:タンブルウィード 成功

f:id:alfbds0954:20211113230433j:plain:w600
もうこれが1位です。みんは分かってたでしょ?
2021年11月に体験した公演なんですけど、もう本当に素晴らしいイベントで・・・心の底から熱くなったし盛り上がったイベントだと思います。

タンブルウィードはやっぱり凄い!そう改めて感じさせてくれました。

www.rdbgjunction.com



・・・・といった感じで2021年の個人的ベスト10でした。今年はどちらかというと"謎解き”よりも"体験”として心に残ったかどうか?が重要視されていた1年だったと思います。
このほかにも素晴らしい公演はもちろんありましたが、より主体的に楽しめた公演をピックアップ刺せていただきました。

2022年はこのブログも5年目に突入します。来年も良い公演と出会えることを祈りつつ、この記事を締めたいと思います。見てくださりありがとうございました。